フィリピン留学・英語留学【F2F】 | TAIGAさんの体験記F2F English Web Site

生徒様の体験記
TAIGAさんの体験記2016年8月25日

S__30121991

私は、大学の休み期間を使って二週間Face to Face English Schoolでお世話になりました。

就職活動や予算との兼ね合いから、二週間ほどしか滞在できなかったことが残念でした。できることならもっと長い間いたいと強く思わせてくれるような素敵な学校でした。

F2Fでの生活のイメージとしてはまったりしている、というのが私の中で強く印象に残っています。
日本とは異なるリラックスした雰囲気のなかで勉強をすることができました。
F2Fのあるタガイタイという場所は涼しく、たまに半そで半ズボンでいると肌寒さを感じることがあるくらい快適な場所でした。

また、私がいた時期は多くの生徒さんが入学や卒業をするタイミングと重なっていたためたくさんの方々とお話をさせていただく機会があり、そのことは英語学習以外での大きな刺激の一つとなりました。

学校に到着した日にstudent managerのマサさんに近くのショッピングモールに連れていっていただき生活必需品の買い出しを手伝っていただきとても助かりました。その日の夜は他の生徒さんたちに温かく迎え入れていただき初日からアットホームな雰囲気を感じました。

授業は一日7時間受けることができるコースを選択し、スピーキングの授業を多くとり、残りはライティングの授業をとりました。学校側から指定されたカリキュラムをこなすのではなく、自らとりたい授業を選択できることもF2Fの魅力であると思います。

スピーキングの授業では、様々な先生たちと様々なトピックについて話し合い、その都度ミスの訂正や会話のポイントなどを教えていただきました。あるスピーキングの授業を受けていた際に、私があまり興味のない難しいトピックを扱っている授業がありました。先生には申し訳なかったのですが、その旨を伝えたところ、先生はすぐに別のトピックを用意してくださりました。このように柔軟に対応してくださる点も素晴らしかったです。

ライティングの授業では、私が二週間しか滞在しなかったということもあり、授業外の時間に下書きをして、授業の時間に添削してもらい、また授業外の時間に書き直して、、、という作業が繰り返し続き大変でした。
ですが、今思い返してみるといい思い出だと思います。そのときはただただ辛かったですが(笑)

そんな大変な宿題を何とかこなすことができたのも一緒に住んでいた先生たちが手伝ってくれたおかげです。
あの二週間は自分の人生史上一番みっちりと英語を勉強していた期間だと思います。
また、F2Fの魅力としてシェフの作る料理も一つに挙げられると思います。どの料理も美味しかったのでついつい食べ過ぎてしまい、昼からの授業で何度も睡魔と戦っていました(笑)

授業のない休日で一番楽しかったことは皆で海に行ったことです。私と同じ日に来たもう一人の生徒と一緒に参加者を募り、先生のBobにジプニーなどを手配してもらい海に行きました。特に日本は冬の時期だったのでそんな中でフィリピンの海を満喫できたことは特別感を味わうことができました。帰国してから早速知り合いにF2Fを紹介させていただきました。

またいつかお世話になりたいと思っております。オーナーのジュンさん初め、先生の方々、お世話になりました!!

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp