フィリピン留学・英語留学【F2F】 | F2Fの役立つ英会話:「湿布」や「点滴」を英語で言うとF2F English Web Site

日々の様子
F2Fの役立つ英会話:「湿布」や「点滴」を英語で言うと2017年2月5日
473215531

F2Fの役立つ英会話:「湿布」や「点滴」を英語で言うと

今回は医療的な薬や処置に関する英単語です。いずれも難しい単語ではないのでしっかり覚えましょう

1.Cold patch

「湿布」のことです

ちなみに温湿布はWarm patchと言います。辞書で調べると湿布はCompressという単語が使われていますが、一般的にフィリピンでは(アメリカでも)湿布がそれほど浸透しておらず、この単語はほとんど通じません。それよりもCold patchやPain Relief Patch(痛みを取る湿布)と伝えた方が理解してもらえます。もしくは、ここフィリピンではSalonpas(サロンパス)という商品名でも通じています。

2.IV drip(アイヴィードリップ)

「点滴」のことです

IVはIntraVenous(静脈内の)という単語の略です。Dripだけでも点滴と通じる場合が多いです。ちなみに普通の注射はInjection(インジェクション)と言います

3.Suppository(サポォザトリー)

「座薬」のことです

ちなみに浣腸はEnema(エネマ)と言います。

フィリピン留学ならFace to Face English School!

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp