フィリピン留学・英語留学【F2F】 | EOPの取り組み

インターンのブログ
EOPの取り組み2017年5月7日

18195012_1537748392988137_2044883287370269300_n

Face to Face English schoolに来て早2ヶ月のStudent manager 店長ことコーヘーです‍♂

今日は普段学校での授業以外で行っている取り組みを紹介しようと思います。

当校では授業が終わった後は各々先生達とご飯にいったり、宿題をしたりと自由な時間を過ごしています。
F2Fの特徴として、ボーディングティーチャー制度(各宿舎に住み込みの先生がいる)という珍しい制度を取っていますので、授業後に住み込みの先生たちと英会話を楽しむ人たちもたくさんいます。
僕はお酒が大好きなので毎週末に先生を集めて飲み会をよくしています。その中でフィリピンの文化について話したり、英語に触れる機会をたくさん持つことができています。

それに加えて週に1回EOP Night やEnglishサロンといった住み込みの先生達とのコミニュケーションの場も設けています。

EOP NightとはEnglish Only Policyの略で、英語しか話してはいけない集まりのことです。学校側からお菓子やジュースを準備して先生が考えた英語を使ったゲームや歌を唄ったりします。日本の他の生徒さんとも英語でしかコミニケーションは取れないので、とても為になります!
僕は最初来たときから参加していますが最初の頃は何も発言できませんでした。毎回参加するよう心がけて最近やっとゲームで1番になり念願の景品のマンゴーゼリーをゲットしました

EOP Night May4_170507_0014

EnglishサロンとはEOPとは違いそこまで厳格に「日本語禁止」というわけではないですが、気軽に英語でコミニケーションを取る場です。毎回各宿舎の住み込みの先生たちが持ち回りでやっていますので、あまり話したことがない先生たちとも仲良くなれるチャンスでもあります。この先生や生徒さんとはあまり喋った事がないなー…という人がいれば、ぜひ参加してみて下さい。英語で雑談をしたり、Unoなどのカードゲームや映画を見たりと気軽に参加できる取り組みです☝

あまり勉強は好きじゃない僕ですが、こうやって四六時中英語に携われるコミュニケーションの場があると英語の伸び率も違うのかなと感じております

Let’s enjoy Philippines life!!

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : zip 4120 Tagaytay Heights, Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp