フィリピン留学・英語留学【F2F】 | カラオケバーでリスニング

インターンのブログ
カラオケバーでリスニング2017年5月25日

こんにちは。student managerのkurumiです。

フィリピンではカラオケがとてもポピュラーで歩いていると一般住宅、ご飯屋さん、ビーチなど人が集まる至るところにカラオケセットが常備されており、歌声がよく聞こえてきます。フィリピンの方々はカラオケが大好きだそうです!

そこで先日、先生、ハウスキーパーさん、生徒さんで宿舎から近くのカラオケバーに連れていって貰いました!

blog pic_170522_0026

このカラオケバーは日本のカラオケのスタイルとは異なり、個室ではなくひとつのカラオケセットをシェアして使います。そして窓が全開なので歌声が反対側の道路まで響き渡ります!笑

気になる曲のリストですが、タガログソング(フィリピンの公用語)、イングリッシュソングの中に少ないながらもジャパニーズソングもありました!

特に宇多田ヒカルさんのFirst Loveはフィリピンではとても有名なジャパニーズソングだそうです。

そして曲が決まったら紙に曲の番号を書いてスタッフさんに渡します。

blog pic_170522_0024

曲が始まるととても盛り上がり、みんなで踊りながら歌いました!

DisneyやMaroon5など馴染みのある曲もたくさんあり、先生方(フィリピンの方達)はとても歌が上手です!
じっくり聴いてしまいました!

blog pic_170522_0025

私は毎月末に行われるEvaluation Examテスト(英語力の向上をチェックするテスト)のフィードバックで、リスニングのスキルを上げたほうがいいと言われました。
リスニングをアップさせる方法としては、英語の音楽を聴いたり英語の映画を見たりしてたくさん英語に触れた方がいい、とアドバイスも受けました。

最初はリスニングが難しくても、字幕付きのプレゼンテーションサイトや簡単な英語アニメなどもたくさんありますので、自分の能力に合わせて毎日少しずつ聞き続けることが上達の秘訣だと言われました。
(学校にはTVも設置されていて、英語の番組がいつでも見れます)

もちろん英語の音楽を聴き続けることも、リスニングの勉強にはとてもいいのでフィリピンにたくさんあるカラオケバーなどに、気分転換がてら発音の練習やリスニングのために通うのもいいかもしれませんね。

フィリピン留学を考えている皆様、Face to Face English Schoolでお待ちしております。

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : zip 4120 Tagaytay Heights, Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp