フィリピン留学・英語留学【F2F】 | 新スタッフ(YUJI)のご紹介

インターンのブログ
新スタッフ(YUJI)のご紹介2017年6月9日

FB_IMG_1496913497768

はじめまして!今年の6月からFace to Face English School(F2Fといいます)にてstudent managerとして勤務しております、YUJIと申します。ここでは自己紹介とフィリピンライフのご紹介をさせていただきます。

私は、日本では学習塾の講師をしながら、資格の取得に向けて自分のために勉強するという生活を送っていました。資格試験の受験を終え一段落ついたところで、突然「何か新しいことをやってみたい!」という思いが芽生え、海外インターンに挑戦しようと決意しました。私にとって初の海外生活です!

これまでの私の英語学習は、いわゆる受験英語にドップリと漬かったものでした。学校のテストのために、まるで数学の公式を覚えるように文法を覚えたり、単語帳を使って単語マニアになってみたりという具合でした。たしかに、受験勉強を通して、基本的な文法、単語の知識を身に付けることは出来ましたが、言いたいことをすぐに英語で表す能力は身に付きませんでした。

例えば、フィリピンに来て間もない頃、宿舎のTVでサッカーの試合を見ている人がいたので、「どこ対どこの試合なの?」と聞こうと思ったのですが、すぐに英語で言うことができませんでした。後で調べてみたところ、「Who is playing who ?」と言えばよかったようです。この一言を発するのに、難しい単語も文法も必要ありません。にもかかわらず、何も言えなかった自分。。。

ここF2Fで生活すると、このような経験は日常茶飯事です。朝起きて「おはよう」と言ってから、「お休み」と言うまで、英語でチャレンジする機会がゴロゴロと転がっています。とてもexciting な環境です!!多くの方にF2Fでの生活を味わっていただきたいと思っています。

これまで、私はあまり海外へ行った経験がなかったため、フィリピンで色々なことに驚きました。

まず、フルーツが甘いこと!日本で食べたことがないほど甘いです。ちなみに、F2Fが提供する食事サービスで、いつものようにおいしいフルーツを食べることが出来ます。毎日のように食べていると、おいしいフルーツが当たり前のように感じるようになり、これも贅沢なことかもしれません。

20170608_162604

次に、交通手段がおもしろいこと!バスはたくさん通っているのですが、バス停がありません!
道に出て手を挙げるだけでよいみたいです(笑)。それ以外にも、ジプニーと呼ばれる乗り合いバスを使うことが多いのですが、ときにギュウギュウの車内にフィリピンの方と体を寄せ合いながら同乗するのも、異国情緒があって興味深いものです。

これから、生徒のみなさんとフィリピンでの生活を楽しみながら、英語を上達させたいと思っています。
また、生徒のみなさんの生活・学習をサポートできるように頑張ります。

英語に興味がある方は、ぜひF2Fへお越しください!!たくさんの生徒さんとお会いできることを楽しみにしています!!

YUJI

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : zip 4120 Tagaytay Heights, Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp