フィリピン留学・英語留学【F2F】 | 辞書を引いても訳が載っていない場合の対処法F2F English Web Site

インターンのブログ
辞書を引いても訳が載っていない場合の対処法2017年7月2日

こんにちは!student managerのYUJIです!

Face to Face English Schoolに来て、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。

私は、その日に出くわした英単語をノートにまとめるように努めており、そのおかげで少しずつ語彙力が向上してきたように感じています。ノートまとめの際は、分からない単語の意味を辞書で調べることが主な作業になります。

しかし、辞書を引いても疑問が解決しないことがしばしばあります。きっと、多くの英語学習者が同じような経験をされているのではないでしょうか。そこで、今回は、辞書で単語の意味を調べても適切な日本語訳が載っていなかったときに、どうするべきかについて私の経験をご紹介したいと思います。

20170630_095015

参考書で問題演習をしていたときに次のような文に遭遇しました。

“moisture can still build up inside digital cameras”

(訳:湿気がデジタルカメラの内側に溜まることがある。)

私は、この文中の“build up”の意味の理解につまずきました。文脈から判断すると、「溜まる」とか「蓄積される」という意味になるだろうと推測することが出来たため、その場で問題を解くのに支障はありませんでした。

しかし、問題を解いた後、辞書で“build up”の意味を調べてみたところ、①(知識などを)増進させる、②(富・名声などを)築き上げる、という記載にとどまり、「溜まる・蓄積される」という内容の日本語訳が載っていませんでした。

これをどう理解したらよいだろうかとしばらく辞書のそのページを開いたまま悩んでみたものの解決しません。そこで、私は、辞書に載っている①増進させる、②築き上げる、という訳語に共通するイメージを思い浮かべることにしました。

①「知識が増える」という場合、新しい情報が頭の中に入り込んできて、保存されてゆくような様子を思い浮かべることが出来ます。また、②「富を築き上げる」という場合、紙幣の札束が部屋のなかに積み重なっていくような光景が目に浮かびます。どちらも、なんらかの物体が積み重なっていくイメージです。

このイメージをもって、もう一度先ほどの文を読んでみると、湿気を含んだ空気のブロックがデジタルカメラのなかに積み重なっていくような様子を思い浮かべることが出来ます。この光景を日本語で表現するならば、「溜まる」という言葉が適切でしょう。

このようにして、“build up”という言葉を「溜まる」と訳してよいだろうと自信を持つことができました。このとき、自分のなかで腑に落ちる感覚を得たことを覚えています。

英単語の意味の理解につまずいたときには、複数の訳語に共通するイメージを思い浮かべてみるとよいかもしれません!辞書を使う際にもいろいろ工夫の余地がありそうです!

See you next time.

YUJI

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp