フィリピン留学・英語留学【F2F】 | SAEさんの体験記F2F English Web Site

生徒様の体験記
SAEさんの体験記2017年11月17日

16415

Face to Face English Schoolで3ヶ月留学された後、リピーターとして再度2ヶ月留学されたSAEさんの体験記です。
カナダへのワーホリ前にF2Fでたくさん英語に触れることができ、日本に帰国後も英語力の向上を実感されています。留学生活のことも詳しく書いて下さいました。

◎SAEさんの体験記

私は高校時代から英語が話せるようになりたい!そしてそれを活かした仕事に就きたいと思うようになり、卒業後カナダかオーストラリアへの留学を考えました。とは言え、海外経験が全くない私は留学への強い思いとは裏腹に不安もありました。しかし元来物事を深く考えるより「とにかくやってみよう」という単純な思考の頭脳に産まれたのが幸いし、留学への気持ちが現実のものへと変わっていきました。

留学準備として英会話教室に通いはしましたが、英語力を身につけるスタートとして、まず安い費用で行けるフィリピン留学が最適と考えました。
ランキングに挙がるベスト○○の語学学校やエージェントから勧められる学校もありましたが、正直どれも心に響く何かを感じるまでには至りませんでした。調べていくうちに偶然フィリピン留学サイトでF2Fの情報を目にしました。治安が良い、日本資本、少人数制でネイティブ講師も在籍し、マンツーマン主体のレッスン。そして食事が美味しいという情報を目にした途端、私の中で神託が下りました。

実際に訪れてみると期待以上に私をワクワクさせてくれました。まず日本人オーナーの潤さんがフィリピンの各地を回って最終的に選んだタガイタイという土地。24時間セキュリティー付きの高級住宅街の中にある一軒家を利用した宿舎。標高700mでフィリピンの軽井沢的な涼しくて快適な環境。宿舎は3食付、掃除、洗濯サービス、生活面から学業面まで支えてくれる助っ人役のスチューデントマネージャーの存在。宿舎から学校まで徒歩5分の短い通学時間等勉強に集中できるよう、学習時間を確保するための素晴らしいサービス提供が受けられます。

16411

授業のカリキュラムはあらかじめ決められたものに沿って進めていくだけではなく、先生方と相談しながら個人にあったカリキュラムを選ぶことができ、マンツーマンの授業が展開されます。私の場合、こんなユニークな授業もありました。
私は歌をうたうことが好きです。そこでまず先生が私の好きな洋楽を聞かせてくれます。聞いた歌詞を聞き取って書き下し、歌詞に出てくる単語の意味や文の訳を学習します。そうしてるうちに自然とボキャブラリーも増え、リスニング力が身についていく自分を実感できるようになりました。学校から帰ると宿舎でハウスメイトやスチューデントマネージャー、同居している先生方(住み込みの先生)と食事やゲームで楽しみ、日常の中でも自然と英語に親しめる環境になっています。休日には先生方が率先して海や人気のスポットにも連れ出してくれます。

私の中で最もポイントとなる食事ですが、フィリピンの家庭料理を中心にプロのシェフによって作られた料理が食卓に並びどれもかなり旨しです!食事が美味しかったおかげで、益々私の体は巨大化し、日本に帰った今もその後遺症に悩まされています。

以上のようにF2Fには3ヶ月間の留学を予定していましたが、フレンドリーな人間関係と居心地の良さに魅了され、一旦帰国しましたが、更に2ヶ月リピートしてしまいました。

合計5ヶ月の留学を終え、帰国後偶然出会った英会話教室の外国人講師と留学前にはできなかったスムーズな会話を楽しんでいる自分が居ました。このことは私にとって驚きでもあり、嬉しさでもありました。

18486202_10209101505919342_2754621810932177631_n

F2Fで出会えた先生方や友人たちとの交流は今もなお続いています。来月1月にはカナダへのワーキングホリデーが決まっています。カナダに渡航する前の数日間フィリピンを経由して、F2Fにお邪魔するつもりでいます。F2Fの皆さーん!待っててくださいねー!
そんなF2Fは私のイチオシです。

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp