フィリピン留学・英語留学【F2F】 | F2Fのシェフのご紹介F2F English Web Site

インターンのブログ
F2Fのシェフのご紹介2018年2月2日

みなさんこんにちは!
Student managerのくるみです

本日は普段私たちが食べている食事についてブログを書きたいと思います。

F2Fには専属のシェフがいて、名前はマニュエルと言います。

S__5160973

マニュエルはF2Fに来る前は16歳からレストランのシェフをしていたそうで、今では約15か国の料理を作れるそうです。もちろん日本食もバッチリで、食材さえあればお豆腐のお味噌汁や日本のカレーライスなんかも作れます。

台湾の大きなホテルから仕事のオファーが来たりすることもあったのですが、F2Fのことが大好きで開校当初からずっと働き続けてくれています。

そんなマニュエルが作ったとある日のお昼ご飯がこちらです。

S__5160975S__5160976

このパンはマニュエルが生地から作ったもので生徒さんにも大人気のパンです!中にはひき肉が入っています。
そしてこちらはパスタですが、トマトソースとチーズの加減がバッチリでした!

この日はこちらにスープとサラダが付いていました。

マニュエルは小さい頃から食べる事が大好きで、全世界の料理を食べる事が夢でそこからシェフになったそうです。

毎日私が今日のご飯は何かと尋ねると笑顔で答えてくれます。生徒さんが「こんな料理が食べたい」とリクエストすればがんばって作ってくれるのでぜひ頼んでみてください。

また、パーティーなどのイベント時には料理の腕を存分に奮ってスペシャルミールを作ってくれます。

25446445_1733409863383599_286733405698732494_nMeal13-305x225
10409250_770830389659636_8146500530688504309_n

 

もちろん会話は英語なので、このようなちょっとした話題でも英語を使えてスピーキングの練習にもなるので、授業だけで終わるのではなく、その授業で習った英語をどれだけ日頃活用できるかが英語力が伸びるポイントだと思いました!

やはりF2Fは英語をいつも話せる環境にいるんだなと改めて日々感じます。

フィリピン留学をお考えの皆さん、Face to Face English Schoolでお待ちしております!

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp