フィリピン留学・英語留学【F2F】 | フィリピン留学の思い出F2F English Web SiteF2F English Web Site

インターンのブログ
フィリピン留学の思い出2018年10月12日

こんにちは。スタッフのMitsukiです。
本日は、私がここF2Fでフィリピン留学をしていた時の出来事について、シェアしたいと思います。

私は約2年前に、ここF2Fで3ヶ月間留学生活を送っていました。
初めてここにきた時は英語が全く出来ず、その当時の私の英語力はというと高校レベルで完全に止まっていました。しかも高校英語と言っても紙に書かれた英語は分かりますが、リスニングやスピーキングはあまり得意ではありませんでした。

しかし、旅が大好きで仕事の短期休暇の際にいろんな国を訪れましたが満足できず、人生の一大決心でバックパッカーになって世界一周しようと仕事を辞めて、まず1カ国目にここフィリピンはタガイタイにあるF2Fに英語の勉強をしにきました。

そんな訳で「絶対英語を話せるようになって、世界中に友達を作りたい!」と強く思っていた私ですが、1週間目で早速挫折してしまいます。

気を張っていてとにかくがむしゃらだった私は、先生との会話中に何かを断る時に「NO」とだけ言って「No,Thank you.」と、後に「Thank you」をつけていない事を指摘されました。日本語でも誘い等を断る時に「無理だけど、誘ってくれてありがとう。」など、「ありがとう」をつけるのは当たり前だと思っていたのに、英語になった途端にうまく「ありがとう」も言えなくて、自分がすごく無礼で嫌な奴に思えてきてすごく落ち込みました。

もちろん英語の指摘をしてくれる先生は私の英語力向上の為に教えてくれており、無礼だとかそんな事は思ってなかったと思います。
その当時はそんな風に「教えてくれてよかった!」と思う以前に、「こうやって、知らない間に英語で人に不快な思いをさせてたのかな」など、どんどんマイナスに考えてしまって、遂には英語を話す事が怖くなってしまいました。
今から思えば新しい語学を習得するにはたくさん間違えることが大切で、ただ英語を先生に教えて貰っただけなのだから、気にせずにいればよかったのですが、その時はそうは思えませんでした。

それでも頑張って普通にしていましたが、ハウスキーパーとして働いていたElenaが私の異変に気が付いて「Are you Okey?You look sad.」と声をかけてくれました。ここF2Fでは生徒さんが勉強に集中出来るように、ハウスキーパーの方達が掃除や洗濯など身の回りのことをお世話してくれます。

気を張っていた私は気にかけてくれた彼女に英語を話すのが怖くなったことなどを打ち明けました。すると、彼女は休憩時間に私の宿舎まで来てくれて、たわいもない話を毎日してくれるようになりました。
そうして私は「英語を話すこと」に対する恐怖心や、ナーバスな気持ちを少しずつ克服していきました。

ここF2Fでは困ったことや悩みがあれば、親身になって聞いてくれる人たちはたくさんいます。先生に英語で相談するのもいいし、日本語で相談したい時は日本人スチューデントマネージャーに日本語で相談してもいいし(英語での相談も大歓迎!)、また、一人で留学に来られる方も多く、ここでできた友達と共に頑張っている生徒さんもたくさんいらしゃいます。

と、このブログを自分の宿舎で書いていると掃除に来てくれたハウスキーパーの方達が、「Did you see 〇〇today? He didn’t show up for breakfast and lunch today.」と心配そうに尋ねて来ました。ご飯はみんな同じ場所でとるのですが、その場所にはいつもハウスキーパーの方がいてお皿を用意してくれてり、食べた食器を洗ったりしてくれます。

彼女たちは毎週新しい生徒さんが入学し、卒業していくにも関わらずみんなの名前を覚えています。そして、本日のように普段は毎日ご飯を食べに来ている生徒さんが来ないと、心配して様子を見に来てくれたりします。
みんなのフィリピンのお母さんのような存在ですね(まだ若いので、お母さんというと怒られそうな気もしますが…笑)

今から思えば私がナーバス過ぎたようにも思いますが…このF2Fのアットホームな環境にかなり助けられて、当初2か月の留学予定でしたが、1か月延長をして、合計3か月間楽しく充実したフィリピンでの留学生活を送ることが出来ました。

初めての海外で不安…一人での留学が不安…。そんな方でも大丈夫!!
海外で友達を作りたい!新しいことにチャレンジしたい!
そんな方を全力でサポートしてくれるフィリピン留学は
Face to Face English School

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp