フィリピン留学・英語留学【F2F】 | TOEIC,TOEFL,IELTS学習は英語上達に役立つ

TOEIC,TOEFL,IELTS学習は英語上達に役立つ

TOEIC,TOEFL,IELTS学習は英語上達に役立つ

ielts bookTOEIC book

2020年の東京オリンピック開催決定後、「英会話学校に通う生徒、もしくは通いたいと考えている生徒」の人数が増加しているというニュースがありました。

また併せて、TOEIC,TOEFL,IELTSといった各種試験の需要も、これまで以上に高まるだろうと言われています。

グローバル化社会の到来とともに、今や企業への就職や昇進でこれらのスコアが重視されるのは珍しくもなく、さらには公立高校などでも従来の英語の教科書を廃止してこれらの試験対策を授業で行うといった取り組みも見られています。

Face to Face English Schoolが最も重視するのは、もちろん「スピーキングの向上」です。英語はコミュニケーションツールなのですから、「読み、書き」よりも当然「話す」ことが最も大切なのは言うまでもありません。

ですので、初心者から中級者くらいの方は、このスピーキングを中心にしたカリキュラムを組むことがほとんどです。

しかし一方で、英語レベルが中級程度まであがってくると、必然的に「英語の伸びが感じられない」感覚を覚えるようになる人が多いのもまた事実です。
このいわば「頭打ち」の段階を越えられるか否かによって、「洗練された英語」を話せるかどうかの道が分かれるといっても過言ではありません。

日常英会話は、Face to Face English Schoolにおいて勉強すれば、(最初の基礎学力にもよりますが)3か月から5か月もすればスムーズに話せるようになる方が多いです。もちろん早い方であれば1~2か月で問題なく話せるようになる人もたくさんいます。

しかし、そのレベルに到達した人たちは皆口をそろえて「日常生活において必要なことは話せる。けれどもまだ十分ではない。まだ納得のいく英会話に到達できない」と言います。これこそが「頭打ち」の段階であり、そこに到達した人たちは「次のステップに行くための効果的な学習方法が見つからない」と悩むケースが非常に多く見られるのです。

そのような際に、TOEIC、TOEFL、IELTSなどの勉強は大きな助けになってくれると思います。
これらの試験勉強は、「読む、書く、聞く、話す」といった英語の重要な要素を全体的に底上げできるものであり、日常生活での英会話を「より正確で洗練された」ものに変化させてくれます。

またビジネス場面や学術的で複雑な状況で求められる「論理的でわかりやすい」英語を話せるようにするための訓練にもつながります。
初心者の方の場合、最初の数か月でしっかりと日常英会話を身につけ、その後これらの試験勉強コースに移行することで、「頭打ち」の壁を打ち破ることができてより高いレベルでの英語を習得できるようになるのです。

TOEFL book当校の講師たちは、初心者から上級者に至るまで、どのような生徒様にも対応できるような人材を徹底的に選別して採用しています。
毎日数多くの講師候補者のレジュメが送られてきますが、ほとんどはレジュメの段階で選別されます。そこを通過した候補者たちは、ペーパーテストとインタビュー試験を受けますが、ここでもまた多くの候補者が脱落します。

そこをクリアーした者たちは、最終的に「試験授業」を1週間ほど受けていただき、ティーチングスキルをしっかりとチェックしたうえで合否を判定します。
さらに、当校には上記のTOEIC、TOEFL、IELTSを教えるスキルがあるかどうかのチェックも併せて行います。

現在、これらのコースを受け持っている講師たちは、非常に高いレベルの教育スキルを持っており、TOEIC900点以上、IELTS7.5以上といった上級者の生徒様たちからも満足したという声をたくさんいただいています。

フィリピン留学は「マンツーマンでスピーキング中心」をうたい文句にしていますので、正直な話、数か月も留学すれば「日常英会話」はある程度誰でも話せるようになります。

しかし、ただ単に会話を続けているだけでは英語の上達はすぐに頭打ちになります。それだけでなく、「自分の得意な分野の話を、自分の知っている単語だけを使ってダラダラと話す」という悪い流れに陥ってしまうこともしばしば見られます。

そのようにただダラダラと会話を続けているだけで、「なんとなく自分は英語を話せている」という感覚になってしまうことがあるのですが、実際はそういったブロークンな英語を聞くことに慣れた英語講師たちにしか伝わらない(もっと言えば、欧米人や一般的なイングリッシュスピーカーには通じない)程度のレベルにしか到達しないことが多いのです。

フィリピン留学を経験された人であればご理解いただけると思いますが、こういった「マンネリ化」は少なからず訪れます。

ですので、Face to Face English Schoolでは、「目的もなくダラダラと話すフリーカンバーセーション」を重視せず、しっかりとカリキュラムに基づいた「日常英会話」のレッスンを提供させていただきます。
また、日常英会話クリアーレベルに到達した人たちを、さらに次のステップに引き上げるカリキュラム(TOEIC,TOEFL,IELTSやビジネス英会話なども含む)を提供できることも強みにしています。

世界のどこにいっても通じる英語、正確で洗練された英語を、初心者レベルから一貫して教えていくことができる学校を私たちは目指しています。

アットホームな環境ですが、授業内容は非常に骨太です。

楽しむときはしっかり楽しみ、勉強するときは集中して取り組む…そんなスタイルがFace to Faceの魅力であると私たちは考えています。

初心者から上級者の方まで、ぜひともFace to Face English Schoolで英語力を「速く、安く、効率的に」伸ばしていただきたいと思います。 

S__4390915

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : zip 4120 Tagaytay Heights, Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp