フィリピン留学・英語留学【F2F】 | TOEIC,TOEFLが伸びるF2F English Web SiteF2F English Web Site

F2Fのブログ
TOEIC,TOEFLが伸びる2014年4月1日

<学校紹介17>

最近資格試験コースの問い合わせが増えています(TOEIC,TOEFL,IELTS)

中にはこれらのコースの違いがイマイチわからない…という方がいるかもしれませんが、ざっくり言って

TOEIC…就職やビジネスシーンにおける英語力を測るテストです。ポスター、広告、メールなどの情報を読解したり、会社での会議のアナウンスやある店舗におけるセールの放送におけるリスニングが問われたりします。…

TOEFL,IELTS…主に海外の大学・大学院などに入学を希望されている方の英語コミュニケーション能力を測るテストです。
ある分野の学術記事を英語で読解したり、簡単な大学の講義をリスニングしてそれに対する問いに答えたりします。

テストの性格が異なりますので、もちろん対策も変わってきます。

当校では単語、イディオム、文法などの基礎的なことをまずしっかりと勉強します。コースに応じた記事をたくさん読み、文法の解説とともにビジネス英単語や学術的な単語などを頭にインプットすることからはじめます。

併せてリスニングを徹底的に鍛えます。通常のスピードの1.5倍程度の速さでリスニングを行って耳を速い会話に慣らせたり、ディクテーションなどでリエゾンする単語のつなぎを理解できるように訓練していきます。

もちろんスピーキングも重視します。与えられた設問に対して自分の考えを短い時間でまとめ、それを限られた秒数の中でまとめて発表する練習など、非常に実際的な訓練を行っていきます。

日本人の傾向として、「文法はある程度わかるし文章もある程度書ける」けれども「頭の中でゆっくり考えてからでないと会話ができない」というのが多いのではないかと思います。
そのような文法に偏っている能力を、少しずつ会話能力に活かしていけるようにスピーキングの瞬発力を鍛える方法をしっかりと行います。

海外入学、海外就職などは、これからの時代どんどん盛んになってきます。
海外、とりわけアジアにはまだまだビジネスチャンスがゴロゴロ転がっており、「英語を武器にした日本人」が活躍できる土俵が本当にたくさんあります。

F2Fが「海外に踏み出す」第一歩を強力にサポートいたします!

※各テストの得点換算表を載せておきます(点数はあくまで目安です。個人的には、[TOEFL(iBT)得点=(TOEIC得点/10)ー10]くらいだと思います)

今日のフレーズ

「She is neat and tidy」(彼女はキレイ好きで几帳面だね)

※student managerのshunがブログをはじめました。お暇な方はぜひお読みください。フィリピンの楽しい情報が満載です。

shunのブログ:http://ameblo.jp/f2fenglish

※私もつられてブログをはじめました。内容はFBの投稿と同じですが、お暇な方はブックマークをよろしくお願いします。英語のフレーズなども載せています。

junのブログ:http://blog.livedoor.jp/sukumu/
4b4b0623440ecd7f810425449f8fca00

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp