フィリピン留学・英語留学【F2F】 | 仲宗根辰義さんの体験記F2F English Web SiteF2F English Web Site

生徒様の体験記
仲宗根辰義さんの体験記2014年4月2日

初めましてフィリピン留学経験1年の仲宗根 辰義です。 今回はこの学校と、フィリピン留学、英語の勉強について話したいと思います。 初めに、私は実際に入学した学校、見学に行った学校を合わせ、フィリピンで6校の学校を体験しました。 それぞれ日本人、フィリピン人、韓国人経営と、全てを経験しました。 これは現在フィリピンにある語学学校のほぼ全てが、いずれかの経営形態になると思います。

そして、数値として見えた成果としては、TOEICテストにおいて、約300点以上上げる事ができました。

これらの経験から感じた、重要な事3点をあげます。

1.英語初心者は日本人経営の学校を選ぶべきです。

私も初めに入学した学校は日本人経営の学校でした。 初めて訪れる国、英語が全くできない状態で、たとえ日本人のスタッフがいたとしても、入学前のカウンセリングや、入学中の勉強方法の相談など、 経営者として、責任を持って対応して頂いたと思います。 この事は、後にフィリピン人経営の学校に行った際強く、感じました。

2.speaking向上なら、この勉強法で。

とにかく喋るです!! 日本語を使うのは、日本にいる家族、友人と連絡を取る時だけにできれば最高だと思います。 具体的な私の勉強法としては、 日本人の留学生とできるだけ、日本語で会話しない。毎日3つのフレーズを用意して、そして、前日授業で分からず復習をした単語をおりまぜて、 とにかく会話をしました。 1ヶ月で約100個はフレーズを覚えました。 こうしていく内に、単語のみの返事→フレーズを使った、会話のキャッチボール→まるで日本人の友達と話しているような、何も考えずに自然に英語が出てくる会話へと、著しい変化を感じる事ができました。 その中で、自分に対する自信、そして余裕が出てきます。そうなれば、後は自分の弱点克服へ切り替えてください。

3.学校選びは慎重に。

まず学校選択について。正直、日本の留学斡旋会社はお勧めできません。 なぜなら生の情報、そして生の体験談は、聞けない事がほとんどです。 なので、直接経営者に連絡を取る、SNSを使い卒業生と連絡を取るなど、その学校に行った人からの話で選択する事をお勧めします。

私の経験での6校の学校、もちろんそれぞれ良し悪し、自分に合うか合わないか肌で感じる事ができました。 自分の目標に合った学校選択をして頂きたいです。

最後に、帰国前にお世話になった、この学校Face to Face English schoolについて。

一言で言えば、短期で真面目に勉強をしたい方にはオススメです。 この学校は、幅広いコース、先生のレベル、そして立地の面ではフィリピントップクラスだと思います。

幅広いコースにより、今まで日本では関わる事のなかった人や知識に出会う事ができました。 先生のレベル、特に発音において強いショックを受けました。 約1年の留学経験からの自信を持って望んだ最初の授業で、まず言われたのが、 「どこで発音ならったの?」この一言です。 やはり日本人が多い学校の先生は、少し日本人英語への耳慣れなどがあるのか、と感じました。先生たちは他の語学学校で何年間も教師をしていた経験のある人たちばかりで、教え方がとても多彩です。引き出しが多いので、自分の要望に応じていろんな授業を組み立ててくれました。
また、アメリカ人の共同オーナーがいるのは魅力的でした。アメリカ英語のイディオムやスラングなども教えてもらうことができ、他の学校にはない強みだと感じました。
立地についても、HPに書いてある通り、過ごしやすく、空港からのアクセスも素晴らしかったです。 何より、治安の面では、私が訪れた中で1番良かったと感じました。
料理はプロのシェフが毎食「日本人テイストのフィリピン料理」を作ってくれました。正直近くのローカルレストランよりもおいしかったです。

以上で私の体験談は終わりです。 みなさんの貴重な留学がより良い物になる事を願っています。
p.s 留学相談いつでも話せる事があれば、できますので、SNSで連絡ください(^^)
S__163846

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp