フィリピン留学・英語留学【F2F】 | 効率の良いフィリピン留学のススメF2F English Web SiteF2F English Web Site

インターンのブログ
効率の良いフィリピン留学のススメ2014年5月7日

こんにちは。
F2F English schoolのshunです。

昨日はちょっと食べ過ぎで眠くなって
しまい、あまり勉強できませんでした。

夕食後にお菓子を食べたのがまずかった
ですね笑

一時期、断食をしたり、食事の量に
気をつけていたりしていた私ですが、
今は全く気にしなくなってしまいました。

これもフィリピンマジックですね。

断食や少食の効果を経験して、よく知っている
にもかかわらず、あまりの食事の美味しさに
食欲を止めることができません。

さらには、食べれば食べるほど食欲は
湧いてくるわけで、まさに逆効果なんですね。

勉強の効率をあげるのなら、少食や断食が
うってつけ、集中力は何倍にもなります。

そんなことは何年も前から知っています。

しかし、知っていることと実践することはまた
別物ですね。日本では簡単に出来ていたこと
が、フィリピンではできません。。。

これは英語にも当てはまると思います。
いくら英単語を山ほど知っていようが、構文が
沢山頭に入っていようが、実践をしなければ
ずっと眠ったままなんです。

つまりはインプットをいくらしても、アウトプット
をしなければ、使えるようにはなりません。

なので、英語はバランスが大切ですね。

インプット中心でもだめだし、アウトプット中心でも
だめです。

基礎がない人がいくら英会話を練習したところで、
成長は遅いですし、基礎があっても英会話の練習を
しなければ、話せるようにはならないと思います。

フィリピン留学でアウトプットだけに特化するのも
それはそれでいいと思いますが、インプットを
交えつつアウトプットの練習をしていくほうが、
最終的には伸びていくと思っています。

授業以外の時間でインプットをして、
授業はアウトプットに専念する!

一番効率のいいフィリピン留学のスタイル
だと思います。

ですが、フィリピンにきてからインプット
すればいいやではなく、フィリピン留学に来る前
から日本でひたすらインプットをしてきて下さい!

それをするかしないかで、効率がかなり違います。
仕事で忙しいのもわかりますが、大金を費やして
くるわけですし、フィリピン留学での限りある
時間を無駄しないためにも、これだけは声を
大にしてお願いしたいと思います。

特に基礎ができていない人は、中学生レベルで
十分ですので、必ず日本で基礎だけはマスター
してきて欲しいと思います。

shun

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp