フィリピン留学・英語留学【F2F】 | フィリピン留学成功の為に3F2F English Web SiteF2F English Web Site

インターンのブログ
フィリピン留学成功の為に32014年5月26日

こんにちは。
F2F English schoolのshunです。

フィリピン留学を成功させるために必要なこと
を私目線ですこしずつお伝えしていこうと思います。

第3回目は

体調管理をしっかりする    ということ。

これ非常に重要です!
フィリピンは暑いです。タガイタイ、バギオ等
の避暑地を選ばない限り、年中暑い日が続きます。

さらには、空気汚染が凄いです。(特に大都市)
触媒の付いていない車が走っているのがあたり
前だし、日本から輸入した何十年も昔の前の
バスや、フィリピンのジプニーやトライシクルは
汚い排気ガスを出しまくり。
その上、多発する交通渋滞。。。。
マスクをしていると1日たたずに真っ黒という
汚染レベル。

更には食事、文化等、フィリピンに来ると日本
とは異なる沢山の環境の変化を経験します。

そして、このような生活環境の中では体調を
壊さないようにするのは至難の業です。。。

私の経験では、来て1週間~1ヶ月目で体調
を崩す人が非常に多いですね。
そして、治るまでに数日~の時間を要します。

せっかく貴重な時間を使い勉強に来ているのに、
体調不良でその時間を何日も無駄にするのは
非常に勿体無いですよね。

フィリピンに来て早々に体調を崩し、留学期間
1ヶ月間丸々無駄にした方も知っています。

そのようなことが起こらないように、私なりの
対策を綴りましたので、参考にして頂けたら
幸いです。

・来て2週間位はストリートフードを食べない。
(慣れていないとお腹を壊すことが多いです)

・水も極力飲まないようにする。
(慣れていないと下痢になることが多いです。)

・暑いからといって、エアコンや扇風機をかけ
っぱなしで寝ない。
(風邪を引いたり、体調を悪くします)

・外を歩くときはマスクやハンカチ等を使用し、
空気を直接吸わないようにする。
(喉を痛めたり、咳を誘発します)

・肉ばかり食べすぎない。
(食生活の変化により、体調悪化しやすいです)

・食事を腹6~7分目に抑えて、よく噛む。
(今までに比べて免疫力が向上します。朝食を
抜くと集中力も付いて尚更良いです)

・マンゴー等のフルーツを多めに摂る
(栄養抜群で、消化を助けますので、フルーツを
摂ったら、食事の量を更に減らしてもいいですね)

・夜更かしせずに早めに寝る。
(基本ですね。体力回復等の他、記憶への
サポート効果があります)

・夜食は食べない。
(消化が悪く、消化中は免疫力が落ちるので、
寝ている間に風邪等にかかりやすくなります)

体調管理には十二分に気をつけて、充実した
フィリピン留学を♪

shun

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp