フィリピン留学・英語留学【F2F】 | フィリピン留学成功の為に4F2F English Web SiteF2F English Web Site

インターンのブログ
フィリピン留学成功の為に42014年5月27日

こんにちは。
F2F English schoolのshunです。

フィリピン留学を成功させるために必要なこと
を私目線ですこしずつお伝えしていこうと思います。

第4回目は

先生と仲良くなる     ということ。

英語のレベルアップにおいても、フィリピン留学
を楽しむためにも、先生と仲良くなることは大切
な事だと思います。

毎日授業で顔を合わせる存在である分、仲良く
なるチャンスはいくらでもあります。

授業中に色々な話をして、お互いの事を良く
知っていけば、きっと仲良くなれるはずです。

そして、仲良くなったら週末や授業の後に一緒に
遊びに行ったり、ご飯食べに行きましょう!

その間ずっと英語を使うことができて英語の
勉強になりますし、授業で習った表現や語彙を
使ってみるチャンスでもあります。

先生ともっと打ち解けたいという気持ちから
英語に対するモチベーションもアップします。

また、先生は沢山楽しいスポットを知っているので、
フィリピン生活を満喫することも出来ます。

週末、日本人と日本語で行動を共にするより
効果的なのは言うまでもありませんよね。

よく月曜日の最初の授業で英語がなかなか出て
こない状況に陥いることがあります。
それは、週末に日本語を多用した結果なのです。

英語は週末にこそ使う機会を積極的に作って
使う努力をしましょう。
そして、日本語は極力使わないようにするとより
いいと思います。

現地の人と仲良くなって、遊ぶのもいいですね。
フィリピン人の恋人を作って一緒に過ごすのも
とてもいいでしょう。
しかしながら、先生と仲良くなって遊ぶ方が
断然敷居が低いと思います。

英会話上達において、沢山会話をして、会話の
経験値を上げることは非常に大切です。

インプットばかりしていてもアウトプットの練習に
はなりません。

週末はアウトプットに専念するとメリハリが効いて
いいと思いますよ。

ぜひ先生を誘って、英語漬けの週末を送って
見てください♪

「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ、
危ぶめば道はなし。踏み出せばその1歩が道となる。
迷わず行けよ、行けば分かるさ。」アントニオ猪木

shun

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp