フィリピン留学・英語留学【F2F】 | 当校の講師へ10の質問をしてみましたpart1F2F English Web SiteF2F English Web Site

インターンのブログ
当校の講師へ10の質問をしてみましたpart12014年7月2日

こんにちは。
F2F English schoolのshunです。

今日はお昼すぎ、1時間程激しい豪雷と
豪雨があり、一気に気温が下がりました。

レイニーシーズンといっても、日本の雨季
みたく1日中降るわけではないのがいい
ところですね!
ただ、予期しない突然の雨が多いので、
出かける際には傘は必需品ですね。

今回は、当校の先生達にちょっとした質問
をぶつけてみました。

当校の講師達の事を少しでも知って頂き、
学校選びの際の道標にしてもらえれば幸い
です。

まず最初の講師はteacher Markです。
フレンドリーな性格と文法クラスが人気の
講師です。

mark

1.なぜ英語の先生になろうと思いましたか?

 

人の役に立ちたいという情熱があったからです。

 

2.将来どんな先生になりたいですか?

 

生徒さんの人生にインパクトを与えるような先生に

なりたいです。

 

3.理想の先生像は?

 

楽しみを与えられる先生が理想です。

 

4.先生としてのキャリアの中で一番うれしかった経験は?

 

グループクラスで12人の生徒さんに教えた時、彼らが凄く

勉強を楽しんでくれた事。

 

5.英語を教えるにあたって一番大切なことはなんだと思いますか?

 

生徒さんと友達になること。

 

6.英語で教えるにあたって一番難しいことは?

 

生徒さんの心構えの違い。

 

7.人生のモットーは?

 

教えることは共有すること。

 

8.自分を動物に例えると何?そしてなぜ?

 

鳥(高く飛び、他人に依存しない。自分自身で学ぶから)

 

9.毎週末は何をしている?

 

部屋でくつろぎ、雑誌等を読んでいる。

 

10.F2Fを考えている生徒さんに一言

 

優秀な講師達の元、必ず英語は上達します!

ぜひフィリピンに来てください。

 

彼の情熱は授業を受けて頂ければ感じること

ができます。教えることに対して真面目で、

プライドをしっかりと持った熱い講師です。

hajime4
shun

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp