フィリピン留学・英語留学【F2F】 | 当校の講師へ10の質問をしてみましたpart2F2F English Web SiteF2F English Web Site

インターンのブログ
当校の講師へ10の質問をしてみましたpart22014年7月3日

こんにちは。
F2F English schoolのshunです。

 

講師への10の質問part2は、teacher Angelaです。

発音が綺麗でDUOクラスやMusicクラスが人気の

講師です。
10438737_567736480014083_798157114_n-240x240
1.なぜ英語の先生になろうと思いましたか?

 

英語が大好きで、大好きなものを仕事にしたいと思ったから

 

2.どんな先生になりたいですか?

 

私が理想としている先生になりたい。私の姉みたいな先生

 

3.理想の先生像は?

 

十分に経験を積み、かつプロフェッショナル、だけど楽しさもあるそんな先生。

全ての言語の本をマスターしてしまったような人。

 

4.先生としてのキャリアの中で一番うれしかった経験は?


生徒さんと一緒に旅行に行ったことかな。

全ての心配事等を忘れ、その島に私達だけの最高の時間を過ごせた。

 

5.英語を教えるにあたって一番大切なことはなんだと思いますか?

 

生徒さんとの関わり方を学ぶ事が一番大切だと思う。先生としてどんなに優秀

でも生徒さんと関わらないと、英語を教えることは難しくなり、面白くなくなる。

 

6.英語で教えるに一番難しいことは?

 

ビジネス英語だと思う。英語の先生になってからビジネス英語はただの英会話とは

異なるものと考えている。ビジネス英語を適切に教えることは難しい。

 

7.人生のモットーは?

 

自分に与えられた使命をしっかりと果たす

 

8.自分を動物に例えると何?そしてなぜ?

 

 

うさぎだと思う。知り合いも良くそう言うし。うさぎのように私も快適な場所に隠れたり

、面白いことや楽しみを見つけに出かけたり。うさぎを想像すると必ず私のように何か

食べているから。


9.毎週末は何をしている?


よく出かけて、友達と会って、食べたり。。。週末はいつも最高の週末にしたい。

 

10.F2Fを考えている生徒さんに一言


ぜひF2Fに来てみて欲しい。そして、勉強、授業、F2Fでの沢山の経験を通して

楽しんで貰いたい。

 

 

彼女の授業に対する姿勢は本当に素晴らしいもの

があります。彼女の授業は感情をとても大切にして

おり、色々なものを吸収することができるはずです。

angela2

shun

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp