フィリピン留学・英語留学【F2F】 | フィリピン留学の期間選びと友人の来訪F2F English Web SiteF2F English Web Site

インターンのブログ
フィリピン留学の期間選びと友人の来訪2014年8月6日

こんにちは。
F2F English schoolのshunです。

今日は日本から私とオーナーじゅんさんの共通の
友人が休暇を利用して遊びに来てくれています。

約1年近くぶりの再開で、色々と近況も聞けて、
私としても非常にいい刺激を貰うことができました。

彼の仕事はテレビ局関係。

昨年のフィリピン留学をきっかけにローカルテレビ局を辞め
フィリピンに約2ヶ月英語を勉強しに来ていました。

その留学先の学校で私とじゅんさんは彼と出会いました。

当時の彼はその職業柄、英語のニュース等でコツコツと
英語を勉強しており、私の1歩も2歩も先を進んでいて凄い
なあと感心していました。

日本に帰国するとすぐに就職活動を開始し、今では誰もが
知っている有名なテレビ局のディレクターとして活躍しています。

フィリピンで培った英語力が役立っている、フィリピンに留学
して良かったと当時を振り返って話してくれました。

でもできることなら2ヶ月だけではなく、もう少し長期で勉強
できたらなお良かったとも言っていました。

やはり2ヶ月だとリスニングやスピーキングがやっと向上して
きたのを実感した頃に帰国になってしまいます。

よっぽど日本でリスニングやスピーキングを予習してきた人
や中上級者でも無い限りは2ヶ月では足りないことを感じる
でしょう。

一般的にはフィリピンで3ヶ月間勉強すると、上達を感じると
言われています。

フィリピン留学を考えている人で、3ヶ月間滞在可能な人は
絶対に3ヶ月間以上勉強することをお薦めします。

2ヶ月と3ヶ月の間には思っている以上に凄い差があるの
です。

もちろんもっと長く滞在できるに越したことはありません。

しかし、人によっては長くいればいいというものでも無いのです。

やる気・モチベーションが保つ人は長期であれば有るほど
得るものも大きいでしょう。しかし、やる気・モチベーションが
続かない人は、3ヶ月程度の期間で頑張ることをお薦めします。

やる気・モチベーションが続かない状態で長期滞在しても、
だらだらとしてしまい英語力の向上を感じられないまま終わって
しまうことにもなりかねないからです。

留学を考えている人はまずは、自分がどれだけ頑張れるか、
どれだけ目標をもって勉強に取り組めるかをしっかり見極めた
上で、考えているよりも少し短めの期間を設定して下さい。

そして、その期間で出来るだけ英語を頑張りましょう!!
もっと頑張れると思った人はその時に期間を延長するのが
ベストだと思います。

フィリピン留学を通じて、更なる高みに自分を持っていく事が
できるように精一杯頑張りましょう!!!

shun

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp