フィリピン留学・英語留学【F2F】 | MISATOさんの体験記F2F English Web SiteF2F English Web Site

生徒様の体験記
MISATOさんの体験記2014年9月19日
24701Face to Face English Schoolで4週間を過ごされたMISATOさんの体験記です。
スピーキング力の向上を重視しながら、TOEICスコアアップのための対策授業も取られ、とても精力的に勉強をされていました。

当初は苦手だと言われていたスピーキングも、4週間後にはとてもスムーズに先生たちとの会話を楽しまれるほどに上達され、卒業式のスピーチも英語でしていただけました。
F2Fの良い点、悪い点、TOEICの対策方法なども含めて書いてくれましたのでとても参考になると思います!

●留学後の感想
留学目的:TOEIC対策、英会話

①授業
良かった点:
・希望に合わせてオリジナルの授業を作れた
・どの先生もとても真面目に教えてくれた
・マシューのfree conversationの授業がとても面白く、ためになった(英文レジュメとカバーレターの添削なども対応していただきました
・グループレッスンが楽しかった(歌や単語当てクイズなど)

反省点:
・復習の時間をとるためにも早めに4~5時間のクラス編成に変更すればよかった(注:当初は7時間のクラスでしたが、TOEICの自習時間などを確保するために途中で授業数を減らしました)
・最初からTOEICリーディングもやっておけば良かった(前半に取っていたスピーキング、ディスカッションが楽しかったので結果良かったと思ってます)
早めに自分のペースを作ることを心掛けていたけど生活も含めるとなかなか難しかった

②寮生活
良かった点:
・食事が美味しく、健康的な生活ができた
・気候がよく、快適だった
・週末のアクティビティで観光もできた
相部屋経験があまりないので慣れるのに時間がかかったがAngelaのおかげで楽しく過ごせた

気になった点
・バスルームの水浸し状態が気になった(すぐに慣れました(笑)
・集中して勉強する環境を作るのが難しかった(早朝学習で解決できました)
・朝食にフルーツや野菜類がほしかったかも(パスタが重かったので…)
・ひとりEOPができなかった

●TOEIC受験@フィリピン

日本との違い:
・マークシートのフォームが違う(●を塗りつぶすのに日本式の1.5倍の時間を食うイメージ)
・パスポート以外は、携帯、腕時計も含めて全て荷物を預ける
・鉛筆、消しゴムはTOEICが用意したものを使用(お尻に消しゴムがついているタイプの鉛筆できっちり細く削られてます)
・受験ルームに入ったら基本出れない
・アンケートやサインも含めもちろん全て英語記載
・スタッフとはもちろん英語で会話(質問含めて)
・隣の受験者との距離が近い

テスト内容:
・日本のテストのレベルとあまり相違は感じなかった(時間が足りなかったので前回よりスコアが低いかもしれません(苦笑)

次回受験する方のために
・復習は受験ルームでは一切できないので、早めに会場に行って、納得するまで復習してから部屋に入るほうが良いです
・マークシートを塗るのに時間がかかるので、鉛筆の先を早めに丸くする心がけが必要かも(笑)
・日本とやることは同じなので、早めに集中できるように心がける(アンケートやサインはテストの後でも時間がもらえるので先に本題に集中する)
TOEIC受験をしたことがある人ならBaronsは模試パートだけで良いかも。難易度は本番より易しめなので日本の教材や公式問題は解いておいたほうがいい。

初めての留学、フィリピンということで、もろもろ分からないことなどありながら無事カリキュラムを終えられたのも、じゅんさんや皆さんのおかげだと思っています。

最初のフィリピン留学でFace to Faceに出会えて良かったです。ありがとうございました!

 

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp