フィリピン留学・英語留学【F2F】 | F2FあるあるF2F English Web SiteF2F English Web Site

インターンのブログ
F2Fあるある2015年4月2日

F2F English Schoolのあるある
はじめまして、F2F English Schoolのmasaです。

私がF2Fに来てから1ヶ月が過ぎようとしています。
私は海外経験がゼロの状態でここフィリピンに来たのですが、毎日が刺激的でとても充実した時間を送っています。

例えば、外国人が多い中での生活というのは海外経験のない私にとって、最初は文化の違いの戸惑いと驚きの連続でした。
それと日本人には無いフレンドリーでオープンな人柄のフィリピン人は一緒に生活をしていく中でとても助かる部分が多いです。
こういう中での生活は、日本では経験のできない貴重な体験なので身に染みて感じています。
長くなりましたが、ここから今回のお題であるF2F English Schoolのあるあるを5つ紹介させていただきます。

1、ほとんどの宿舎に先生がいる!
(これは正直、驚かされました。英語を話す機会がめちゃくちゃ多い!)

授業の合間の休憩中にも関わらず、快く受け入れてくれました!
IMG_0559

シャイながらも快く了承してくれポーズまで取ってくれる心優しい、フィリピンNo.1のシャイボーイ!Jhay!!(笑)

 

2、宿舎と教室の移動でほぼ100%先生と会えて会話が楽しめる!
(先生も宿舎と教室を移動するので、一緒に会話を楽しみながら移動できる。1、で触れたように宿舎にも先生がいて外に出てもまた違う先生に会えるので授業で学んだことをすぐにアウトプット出来るというのは嬉しいですね!)

 

3、週末が近づくと多くのイベント、アクティビティが企画される!!
週末が近づくと皆がざわつきます。笑
先生や生徒さんが様々なイベント、アクティビティを企画してくれ、引率、案内をしてくれます。
例:SMモールでショッピング!タール湖ボルケーノで自然を満喫!マニラで日本食を食べる!インストラムロスで異文化に触れる!ウェイクボード等のマリンスポーツに挑戦! etc…
(他にも現地人ならではの遊びやご飯、おすすめスポットに連れて行ってくれるので、これは嬉しいですよね!また、『週末を楽しみに平日の授業を頑張れる!』と多くの生徒さんが意見をくれています。)
今回はウェイクボードの写真をアップします!

IMG_0551

こんな感じでやってきました!!僕も含めて初めての方が多かったですが、ほとんどの方が乗れていていつもより輝いていました。(笑)

ちなみに僕は一度も乗れませんでした。(泣)

 

4、ご飯が美味い!
(F2Fのご飯は、先生も生徒さんもみんな大好きです!私自身も好き嫌いが非常に多く、食に関してはすごく不安だったのですが、未だに口に合わない料理は出てきたことがないです。シェフのマニエルに完全に胃袋掴まれました。笑)
5、大好評!!!希望制部活!?
(毎日、授業終了後に近くの公園に行き、バスケやフットサルで汗を流しています。
朝から授業を受けっぱなしなので頭がパンパンです。それをリフレッシュするために多くの生徒さんが参加していて大好評となっています。私の場合はご飯が美味しすぎて食べすぎるのでダイエット感覚なのですが、、、笑)

 

こんな感じで私の初投稿『F2F English School あるある』は以上です。
今回は授業についてあまり触れられなかったのと写真不足ですいません(泣)
次回は、もっと写真をあげて授業について書けたらな~と思います。

 

では、また~~
                                        Masa

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp