フィリピン留学・英語留学【F2F】 | 英語力が伸びる最大の秘訣!F2F English Web SiteF2F English Web Site

F2Fのブログ
英語力が伸びる最大の秘訣!2016年3月3日

native speaker

口コミ中心で大人気の「ふつうではない英語学校:Face to Face English School」の魅力についてお伝えいたします。
英語力をとことんアップさせたい方は必読です!

フィリピン留学はすでに認知度も高まり、「安くて効果的な留学先」として日本でも話題にのぼることが多くなっています。

フィリピン留学の醍醐味は「マンツーマン授業」で英語漬けになれるということで、たくさんの学校のHPなどでもそのように宣伝されていますが、本当に「マンツーマン授業」だけで英語漬けになることができるのでしょうか?

留学を検討されている方にとっての最大のテーマである

◎どのようにしたら英語が伸びるか?

ということがらに対して、様々な人たちが本やネットなどで何通りもの方法を紹介してくれていますが、やはりなんといっても一番説得力があるのは「外国人と一緒に住む」という方法だと思います。

マンツーマン授業では英語をたくさん使うことができますが(当校でも一日5~7時間のマンツーマン授業が提供されています)、「外国人とプライベートな生活時間を共有する」ということは、授業だけでは学ぶことができない「日常生活において本当に重要な英会話」を習得するチャンスだということです。

cream house picface to face white house meeting 2
(英語講師たちとの共同生活)

「蛇口が壊れているから修理した方がいいね」

「ラップをかけずに電子レンジを使ったら危ないよ」

「足がつってしまった!痛くて死にそうだ」

こういった表現は、授業の中ではほとんど使うことはありません。
けれども、英語を使って生活を送る中ではとても役に立つ表現であり、覚えておきたい会話表現でもあります。

Face to Face English Schoolでは英語講師たちが生徒さんと一緒の宿舎に住んでいます。
朝起きて、朝食を取るところからすでに英語でのコミュニケーションがはじまります。

「おはよう、昨日はよく眠れた?」

「ごはんにふりかけをかけようか?」

IMGface to face white house meeting 3
(宿舎での共同生活は笑顔が絶えません)

夜、一緒に英語の映画を見たりしながら、

「今の場面、主人公はなんて言っていたの?」

「ボリュームを少し大きくして」

このように、授業以外の普段の生活で、英語を使ってコミュニケーションを図ることが「日常」になってくるのです。
一緒に住むということは、否が応でも英語でコミュニケーションを取らざるを得ない環境なのです。

一般的な英語学校であれば、授業中は英語を使っても、いったん授業が終わってしまえば、後は日本人同士でかたまって日本語だけを使い続けてしまうケースがほとんどです。
たとえ韓国資本の英語学校に行っても、周りに韓国人や台湾人がたくさんいても、「同じ国籍」の者同士が集まり、それぞれの母国語で話に熱中するのが実態なのです。

しかし、Face to Face English Schoolでは、自分自身の周囲で英語講師が生活をしているので、英語を使う頻度は格段にアップします。しかもその英語は、授業だけでは学ぶことができない「活きた英会話」「本当に使える日常会話」なのです。

これが、Face to Face English Schoolの大きな魅力の一つであり、人気を集めている理由でもあります。

他にも、Face to Face English Schoolには様々な魅力がたくさんあります。

第三宿舎S__25886747
DSC_0006
第七宿舎バスタブ第七宿舎キッチン

◎キッチンやリビングがついている一軒家で生活を送ることができる快適性(現在宿舎は6つあります)
◎ネイティブ講師や準ネイティブ講師(アメリカ人との混血など)の在籍
◎広告宣伝費を徹底的に削減して口コミ中心での集客を行い、その分授業料を安くする経営方針
◎専属シェフのおいしい食事(日本人好みの味付けにしています)
◎個性豊かで同じ志を持った人たちと濃密な交流ができる、少人数学校へのこだわり
◎フィリピンの中でトップレベルの治安を誇るタガイタイという場所
◎海、山、湖があり、フィリピンの自然を豊かに感じることができる環境
◎一方でコンビニ、レストラン、ショッピングモールが多数ある便利な立地
◎フィリピン全土からよりすぐった最高レベルのフィリピン人講師たち

12552593_931208126933083_2062195745037975400_n11019003_10203755650116288_8637205786211308525_n
12510438_10205557595243790_6742685218962166627_n12670288_935801669807062_3778521849533046389_n

Face to Face English Schoolはこれらの魅力が凝縮された学校であり、リピーター(一度留学に来て、再度学校に戻ってこられる方)率がきわめて高い学校なのです。

安く効率的に英語力を伸ばしたい方、仕事や学業などで英語習得の必要性がある方、フィリピン人英語講師と共同生活をして異文化体験をしたい方などがいれば、ぜひ「フィリピン留学」の注目校Face to Face English Schoolにお越しください!

tagaytay taal restaurant

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp