フィリピン留学・英語留学【F2F】 | Face to Face English Schoolの誕生日パーティーF2F English Web SiteF2F English Web Site

日々の様子
Face to Face English Schoolの誕生日パーティー2016年3月15日

1915859_1079154508771978_5947777246613756877_n

先日、Face to Face English SchoolのAnniversary party(記念パーティー)が開催されました。

学校近くのホテルのレセプションホールにて、スタッフ・生徒さんあわせて60名が参加されました。

フィリピン留学の人気に伴い、数多くの学校が毎年オープンし、また一方で多くの学校が閉校していく中、
Face to Face English Schoolは

◎口コミを中心にして人気を集める学校
◎リピーター率が断トツで多い学校

として愛され続けてきました。

これもひとえに、

◎ホスピタリティー精神にあふれる尊敬すべきスタッフたち
◎英語を教えることに情熱を燃やし、生徒さんの英語力を徹底的にアップさせることを喜びとする講師たち
◎Face to Faceを選んでくださり、また卒業後も変わらず応援し続けてくださっている生徒さんたち

そういった一人ひとりの方の支援があるからこそだと改めて実感したパーティーでした。

12814738_956676164386279_1798227981646971981_n
12524329_1079154822105280_5087722976421171850_n

Face to Face English Schoolは、無理に学校の拡大を図ったり、利益追求にはしったりせず、いつも初心を忘れずオンリーワンの学校を目指しています。

◎アットホームな少人数制で、みなさんの第二の「ホーム」を目指す
◎どの学校もしていない「普通ではない」取り組みを行い英語力の強化を図る

この2つが開校当時からのモットーです。

むやみに規模を拡大してしまうと、間違いなく学校は「組織的」になってしまいます。
組織的になるメリットももちろんありますが、私たちは「小規模のメリット」にこそ英語力アップの秘訣があると信じているので、このスタンスを崩さないようにしています。

留学のお問い合わせがあった際、すでにお部屋の予約がいっぱいでお断りをしなければいけない状況になることも多々あり、いつも葛藤が生じるのですが、それでもFace to Face「らしさ」を残すためには絶対にこの少人数制を外すことはできません。

HPなどでもいつもお伝えしていますが、「生徒さんの宿舎にたくさんの英語講師を一緒に住ませて共同生活をしてもらう」という取り組みこそが、私たちの学校の最もユニークな点であり、英語力アップの秘訣なのです。


私自身、数多くの英語学校を見てきましたが、「授業中しか英語を使わない」という学校が多くあるのが現実です。

授業が終われば講師たちは帰宅し、夜の時間帯や休日などは(たとえ多国籍の生徒さんがいたとしても)同じ国籍の生徒同士が集まって母国語で話をする…というのが、フィリピン留学の中の日常的な風景なのです。

けれども、Face to Face English Schoolには、数多くの講師たちが宿舎に住み込んでいます。
生徒さん2名に対し、住み込み講師が1名という割合で配置を行い、まるで外国の家にホームステイをしているかのような英語環境をつくっています。

少人数制ですので、もちろん生徒さんと講師は非常に距離が近く、夜間に一緒にお茶を飲んだり、映画を見たり、休みの日には買い物に行ったり一緒にごはんをつくったり、日常生活を共にする中で本当にたくさんの「使える英語」「生きた英会話」を学ぶことができます。

このアットホームな雰囲気と、そして宿舎にたくさんの英語講師を住まわせるという方法が、Face to Face English Schoolをオンリーワンの学校にさせている理由です。

経営の観点から言えば、「少人数制」は利益がどうしてもあがりにくくなります。
また、生徒さんの宿舎に講師を住ませるということは、それだけ生徒さんの居住スペースが少なくなるので当然収益減となります。

そういった理由から、「ふつうの学校」ではまず取らない方法なのです。

けれども、たとえ利益が薄くなったとしても、「英語を徹底的に鍛える」という点ではこの方法以上に良い方法はないと信じていますので、このスタンスはずっと続けていきたいと思います。

パーティーでは普段の「スタッフと生徒」という関係を超えて、まるで一つのファミリーであるかのように楽しいひと時を過ごすことができました。

お互いに記念撮影をしたり、一緒に歌をうたったり、ビールで乾杯をしたり、国籍は関係なく全員でFace to Face English Schoolの記念日をお祝いすることができました。

12814309_1079155175438578_8063035451489682056_n12794429_1079154648771964_7839342978959637160_n
12805998_1079154665438629_3368833837150880429_n12832555_1079154678771961_7565898030097488186_n

今年こそは「英語力を伸ばしたい!」と思われている方、「新しい人生の可能性を見つけたい」と考えられている方、日本からわずか4時間の場所フィリピンに、とても刺激的で日本では味わえない日々が待っています。

みなさんの留学をぜひお待ちしています!

12821492_10207917151841060_3059773233553746766_n

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp