フィリピン留学・英語留学【F2F】 | 絶対に英語を学んだ方がいい理由F2F English Web SiteF2F English Web Site

F2Fのブログ
絶対に英語を学んだ方がいい理由2016年3月31日

tagaytay taal restaurant

<絶対に英語を学んだ方がいい理由>

近年、英語ブームはますます過熱し、日本における「フィリピン留学」の認知度もどんどん高まってきました。

私は出張のため日本に一時帰国することが時々ありますが、最近は特に東京や大阪などの都市部を訪れると、街の中にいる外国人の数にびっくりします。
コンビニに入れば店員もお客さんも外国人がいっぱい、ホテルに泊まれば宿泊客は外国人だらけ…そのたびに、「日本が変わりつつあるなぁ」ということを強く実感します。

政府が「毎年20万人の移民受け入れを本格的に検討」というニュースが約2年前に報道されたのは記憶に新しいところです。統計上では、現在およそ220万人の移民が日本にいると言われていますが、今後はその数が加速度的に増え、その結果、「英語が話せる」というスキルがますます重要になってくると思われます。

1.職場において

たくさんの外国人がやってくることで、彼らとのコミュニケーションが不可欠になります。ビジネスマンの場合、そういった外国人労働者と円滑にコミュニケーションを進めることができる人が、責任ある立場に抜擢されるでしょう。また、外国を介在した取引が増えることで、仕事の中でも英語でメールを送ったり、英語で電話をかけたり、報告書を作ったりする必要性が出てくると思われます。
さらに「成果主義」「実力主義」へと変貌しつつある日本社会の中では、英語ができる・できないで待遇や給料に明確な差が現れると予想されます。

2.地域社会において

近隣住民や学校などに外国人がやってくることで、当然のことながら文化的な差異や相互適応が必要になってくると思われます。ここでも、言葉の壁をいかにして乗り越えていくかがとても重要になります。地域社会の中で外国人と共存していくためにはより良い関係性を築くことが大切ですし、そのために英語という言語ツールはとても役に立ちます。

3.観光客に対して

移民や外国人労働者の増加に伴い、彼らに関係のある人たち(親戚や知人・友人など)が観光客としてますます多く日本を訪れることになります。東京オリンピックの開催も一つの大きな要因となり、今後も継続的に観光客が増えるだろうと予想されます。道で何かを尋ねられた際、もしくはお店などで困っている外国人を見つけた際、英語ができれば大きな助けとなります。

以上のように、まずは日本に住んでいることを前提にして「英語を学んだ方がいい理由」を簡単に列挙しました。
また、それに加えて、英語を学ぶことで「外の世界に一歩踏み出す」という選択肢が増えることも非常に大きな魅力の一つです。

12321423_966312686755960_1917167428914367982_n

世界の人口、国の総面積からすれば、日本人の割合、日本という国のサイズは本当にごくごく小さなものにすぎません。
裏を返せば、日本という国を一歩離れれば、今まで見たことがないような場所があり、触れたことがないような文化があり、交わったことがないような人たちがたくさんいます。

「英語を学んだ方がいい理由」のもう一つの側面は、日本という場所だけにとらわれず、自分自身の生き方を定めることができる…という点です。

1.世界のたくさんの人と交流ができる

私は日本を離れてから、本当にたくさんの外国の友達ができました。フィリピン人だけではなく、アメリカ人、イギリス人、カナダ人、オーストラリア人、スコットランド人、韓国人、台湾人、タイ人、インドネシア人…などなど。
一緒に食事をしたり、メールで近況報告をしたり、その中で自分自身の視野が広くなり、それまでの自分の考え方が大きく変えられていくような経験もしました。

2.より多くの可能性にチャレンジできる

グローバル化社会の進展に伴い、今は世界という大きな舞台が以前よりも一層身近になりました。実際に、私はここフィリピンで働いているたくさんの日本人を知っていますが、若くても責任あるポジションを任されていたり、自分らしさを出しながら活き活きと仕事をしている人たちを見てきました。

昔は「アジアでの仕事は待遇が悪い」と一般的に言われていましたが、今は経済発展とともに待遇もどんどん改善し、日本とそれほど遜色がない給料(それだけではなく会社から支給されるホテルのようなコンドミニアムやドライバー付きの車など)をもらっている人たちがたくさんいます。
海外で働くというキャリアアップが望めるだけではなく、好待遇でしっかりと貯金もできるような環境があるのですから、チャレンジをしない手はないと思います。

(※Face to Face English Schoolは、フィリピン就職を希望する人たちのサポートも行っております。
詳しくはGENSAI Career Consulting CorpのHPをご覧ください)
http://www.gensaicareer.com

3.「動き出す力」がつきます

人生の中で、この「動き出す力」というのはとても大事なことだと思います。
英語を話すことができるようになれば、新しい人と知り合うにせよ、初めての場所を訪れるにせよ、「未知の領域」に足を踏み入れることが可能となります。

「なんだか人生が物足りない」「もやもやとした閉塞感がある」…そういった話を若い人からたくさん聞いてきましたが、英語力は、そういった自分自身を閉じ込めている環境を打破し、未来に向かって動き出す後押しをしてくれるツールでもあります。
私は、若い人たちと話をする際はいつも、「<行動を起こしたかどうか>が評価の基準であり、たとえ失敗しても<行動しない>よりは称賛されるべき」だと伝えています。

特に、若い時の勇気あるチャレンジは、長い目で見れば必ずといってよいほど自分自身の成長につながります。チャレンジしたくても、どうやって「動き出せばいいかわからない」という人は、まず英語を学び、日本以外の国を一度見てみる…ということをお勧めします。英語が話せることで「外に向かって動き出す力」が必ず湧いてきます。

他にも英語を学んだ方がいい理由はたくさんありますが、長くなるので今回はここまでにします。

1503333_1315631795130079_1455401232967690498_n

一度きりの人生の中で、物質的にも精神的にもより良い生活を送っていくためには、様々な自己投資が必要です(受験勉強や自分磨き、自己啓発、様々なものがあります)。

それらの中でも「英語力をつける」ということは、想像以上にリターンの大きな自己投資です。

Face to Face English Schoolは、「単に英語を学ぶ」「勉強のための勉強」にフォーカスした学校ではありません。私たちが重視するのは「英語を学んだ後にどう活かすか」という点です。

英語を使ってたくさんの人と交流してほしい、見たこともない場所を訪れてほしい、自分自身の可能性を切り拓いていってほしい…そういった思いをいつも持っています。また、そのような人たちを全力でサポートしたいと思っています。

2016年もすでに4分の1が過ぎてしまいましたが、もし「英語を学んでみたい」という意欲があれば、ぜひとも今、一歩踏み出されることをお勧めいたします!フィリピン留学にチャレンジして、Face to Face English Schoolにお越しください。

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp