フィリピン留学・英語留学【F2F】 | 英単語の学び方2F2F English Web SiteF2F English Web Site

インターンのブログ
英単語の学び方22016年4月22日

CIMG0751

こんにちは。
Student manager のBOUです。

今回も前回に引き続き英単語の話です。前回は英単語は経験だということを書きました。
でも決して単語帳を使って英単語を覚えることが悪いと言う訳ではありません。

実際Face to Face English Schoolにはボキャブラリーのクラスがあり、希望者はDuo3.0という教材(中級者以上向け)やオリジナルのボキャブラリーテキスト(初心者向け)などを使用して英単語の勉強をすることができます。

そこで今回はフィリピン留学においてどうやって英単語帳を使用すべきかということを書いていこうと思います。

Duoは英語を始めたばかりの人には少し難しいかもしれません。やはり最初は先生とたくさん話をする中で、先生が使ったわからない単語を調べたり、自分が言いたかったことを授業中にメモして授業後に辞書で調べて語彙力を増やしていくのがお勧めです。

でも、それを続けていき、英語力がある一定のレベルまで到達すると単語力が急に伸びなくなってしまいます。

なぜならコミュニケーションの中で学んだ単語力で自分の言いたいことが表現できてしまうようになるからです。
そして気づいたら毎回同じ単語ばかり使い英語を話しています。

自分の意見は伝えられるようになったけれど、会話の幅を広げたい、もしくはもっと簡潔に英語を話したいという人にとって、このボキャブラリーの授業はとても役に立ちます。

Face to Face English Schoolでも使っているDuoという教材ですが、私が思うに2ついいところがあります。

(1)560文の中に使用頻度が高い英単語・英熟語が網羅されていること。
そしてCDを使えば1時間で560文の復習ができること。

(2)例文の下の解説が詳しくて、類義語もたくさん載っていること。

私は日本にいるときにDuoを使って語彙力を増やそうとして挫折しました。なぜなら単純に語彙力を増やす勉強がつまらなかったからです。

でもFace to Faceに来てからまたこの単語帳を使って語彙力増強に努めています。
そしてなによりここでは日本でつまらなかったDuoが継続してできています。

CIMG0761
face to face english school david

なぜならFace to Faceの授業では単語を覚えるだけでなく、「その単語を実際に使える」ようにするための授業をしてくれるからです。ただテストの点数を上げるためだけに英単語帳とにらめっこするのではすぐ眠たくなってしまいますよね??

Duoには覚えたらすぐ実践で使えるような単語や表現がたくさん載っています。そしてFace to Faceには覚えた単語やフレーズを使う機会がたくさんあります。

単語を覚えて使うというより、使って覚えるというほうがしっくりくるかもしれません。
実際に先生との会話で使うことによって単語の意味だけではなくて使い方も覚えられます。

また使い方が間違っていたら先生がチェックしてくれますし、類義語のなかでもニュアンスの違いも教えてもらえます。
さらに、授業中だけではなく、空いている時間で先生とおしゃべりをしている時でも、英単語を教えてくれたりすることもあります(英語講師と一緒に生活をするというのは、こういったメリットがたくさんあります!)

使うために単語を覚えることで記憶の定着率もはるかに違います。

“If you don’t use it, you lose it.”

teacher JZ に言われた名言です。まさにその通りで使わないと忘れてしまうんです。

皆さんの中に「英単語帳を使っているけど続かない…何回やっても覚えられない…」という方はおられませんか??
Face to Face English Schoolでそのような悩みを解決しませんか??

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp