フィリピン留学・英語留学【F2F】 | フィリピンのエステ事情F2F English Web SiteF2F English Web Site

インターンのブログ
フィリピンのエステ事情2016年11月16日

こんにちは

Face to Face English schoolでスチューデントマネージャーしているAtsukoです。

先日生徒さんたちと、近所のショッピングモールのエステに行ってきました。
フィリピンではマッサージ関係がかなりお安いですが、エステメニュー も日本よりお気軽な金額で施術を受けることが出来ます。

今回は、ワックスという脱毛プランが目的です。
日本で脱毛と言えば、レーザーが主流かなという気がしますが、海外ではワックスも人気の脱毛方法です。

外人さんは皮膚の色、毛の色が関係しレーザー治療が上手にできないから、と聞いたことがありますが、ワックスは気軽にできるし、永久ではないのでその時の気分でいろんなものにチャレンジできるので、フィリピン留学中にちょこっと体験するにはお勧めです。

ワックスはどの部分の毛も脱毛できますが、今回はアンダーヘアー全て脱毛できるブラジリアンワックスです。
生徒さんたちも興味はあったとのことで海外体験の一環で行うことに。

先ず、モール内のエステをリサーチ。大体どこのエステ、ネイルサロンでもワックスメニューは取り揃えています(ワックスメニューの中でもブラジリアンワックスは何故か メニューに記載されていない場合もありますが、訊いてみると大体やっていたりします)

今回はお目当てのメニューがあった下記3店の、清潔さ、コスト、店員さん等々を総合評価して、お店を選別しました。

1店目は、下記のネイルサロン

img_6788

img_6790

まぁまぁ綺麗だったのですが、、店員さんが若めだったので なんとなく却下。
ブラジリアンワックスメニューは 600ペソ(1200円程度)

2店目は、下記 スキンケア をメインとしているエステ

img_6787

img_6780

img_6781

綺麗で、店員さんもしっかりとしていたけど、ブラジリアンワックスの価格が 800ペソ(1600円程度)
うーーーん。。。保留。

最後、3店目が下記サロン

img_6801

 

img_6799 img_6800

綺麗、尚且つお客さんの入りが上々。ブラジリアンワックスメニュー600ペソ(1200円程度)

と、いうことで今回は満場一致でこのサロンに決めました。

奥に個室がありますが、こんな感じ ↓

img_6804

予めワックスが保温器に入れられており準備万端です。通常ワックスをする際は、毛をカットしたりせず自然なままエステに行き、スタッフの方が適当な長さにカットしてくれ施術スタートらしいのですが、ここのエステは先ず、簡単にシャワーで洗って、ベットで横になっているとスタッフがやってきて、カットもなくいきなり始まったとのこと笑

施術自体は20-30分程度、痛みもほぼなかったとのことでお姉さんのスキルが高いようです。
ブラジリアンワックスは、カットせず行うのはかなり難しいと聞いたことがあるので、ここのスタッフのテクニックには、びっくりです。

ワックスもあらかじめ適温で保温されていたそうなので、冷ましたりすることもなかったのに、熱くもなかったとのこと。

私は、生徒さんたちが施術を受けている間ジェルネイルのオフをやって待っていたのですが、その間にも2人ほど、ブラジリアンワックス希望のお客さんがきてました。 すごい人気具合でびっくり。。。

ジェルネイルのオフはお姉さんが、電動やすりを使わず手で丁寧にやってくれたので、爪へのダメージがほぼなく満足な感じでしたが、使用したアセトンが緑色で 指先が少し緑色っぽくなって、エイリアンの手みたいになったのが少し残念。

img_6816

その後洗ったら色は落ちたのですが。 ジェルネイルのオフ150ペソ(300円程度)

他にも、イヤーキャンドルメニューなどもお手軽価格であったのでまた 是非行きたいサロンでした。

Face to Face English Schoolがあるタガイタイ市は、おしゃれなお店やサロンがたくさんありますので、留学の勉強の息抜きにこういったところを体験されるのもお勧めです。

フィリピン留学を検討されている方は、ぜひ当校にお越しください!

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp