フィリピン留学・英語留学【F2F】 | F2Fの役立つ英会話:「席を詰めて」「どいてください」を英語で言うとF2F English Web SiteF2F English Web Site

日々の様子
F2Fの役立つ英会話:「席を詰めて」「どいてください」を英語で言うと2016年12月3日
bus

F2Fの役立つ英会話:「席を詰めて」「どいてください」を英語で言うと

フィリピンは人口が1億人を超え、休みの日にショッピングモールなどに行くと非常に混雑しています。
バスなどの公共交通機関も時間帯によってはとても混んでいるのですが、今回はそんなときに役立つ表現を学びましょう。

1.move over

「横に詰めて」という意味です。

Could you move over a little? (バスなどで席が混雑しているとき:ちょっと横に詰めてくれませんか?)

ちなみに、前に詰めてほしいときはmove up、後ろに詰めてほしいときはmove backとなります。

2.squeeze

こちらも「詰める」という表現です。たとえばsqueeze overと言えば「横に詰める」となり、1と同様の意味になります。
この単語は、写真などを撮る際に「もっと中央に寄って」と言いたいときによく使います。

Hey guys, squeeze in! (もっと真ん中に寄って!)

3.through / pass

たとえば道が混雑していて、どいてほしい場合、自分を通してほしい場合はこの単語を使います。

Please let me through/Please let me pass (ちょっと通してください)

とても簡単な表現ですが、混雑する場所などで非常によく使いますのでしっかり覚えておきましょう

フィリピン留学ならFace to Face English School!

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp