フィリピン留学・英語留学【F2F】 | F2Fの役立つ英会話:「カツオ」「イワシ」などを英語で言うとF2F English Web SiteF2F English Web Site

日々の様子
F2Fの役立つ英会話:「カツオ」「イワシ」などを英語で言うと2016年12月9日

sardine

F2Fの役立つ英会話:「カツオ」「イワシ」などを英語で言うと

今回は魚の名前に関する「言いたくても言えない」英単語です。
フィリピンでは現地の魚(ミルクフィッシュやラプラプなど)が有名ですが、日本食料理店に行けば日本でなじみのある魚も食べることができます。

1.Sardine(サーディン)

「イワシ」のことです。

フィリピンではイワシの缶詰がとても人気でスーパーで大量に売られています。

2.Bonito(ボニートー)

「カツオ」のことです。

ちなみにカツオのたたきはseared bonitoと言います。seared(さっと火で炙る)という単語も併せて覚えましょう。

3.Saury(ソーリー)

「サンマ」のことです。

4.mackerel(マークルゥ)

「サバ」のことです。

5.sea bream(シーブリーム)

「タイ」のことです。

フィリピンではSalmon(サケ)やTuna(マグロ)がよく売られていますが、こういった簡単な単語以外に、上記のような英語を覚えておけば、日本料理の紹介をするときなどに役に立ちます。

当校では住み込み講師と一緒に食事をしたり、料理を作ったりする機会もありますので食材の名前もたくさん教えてもらうことができます。

フィリピン留学ならFace to Face English School!

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp