フィリピン留学・英語留学【F2F】 | フィリピンのカジノF2F English Web SiteF2F English Web Site

インターンのブログ
フィリピンのカジノ2017年1月8日

おはようございます。Face to Face English School スチューデントマネージャーのATSUKOです。

 

フィリピンには色々な娯楽がありますが…その中でも、私のおすすめはカジノ。
(もちろん留学の目的は英語の学習ですが、休みの日などに、ご自分のお小遣いの範囲で楽しまれる分にはお勧めです)
タガイタイにもカジノはありますが、今回ご紹介するのは首都マニラのカジノゾーンについてです。

エンターテインメント・シティ・マニラという国家プロジェクトの元進められてれているこの計画のおかげで、フィリピン、マニラの空港付近のエリアには続々とカジノが建設されております。

ソレアという大型カジノのオープンに引き続き、2015年にCity Of Dreams Of Manila (COD / CDM)がオープンしたとのことで早速出かけてみました。

空港からTaxiで10分ほどのこのエリアは、ラスベガスの様な、複合エンターテイメントエリアを目指しているとのことですがまだ、計画途中なのでそこまでのきらびやかさはないです。。
ただCODが近づくと、ゴールドの建物が見えてきてテンションは高まります。

CODは複合施設なので、VIPルームも備えた大きなカジノの他にも、3つのホテル(ノブ、クラウン、ハイアット)、クラブ、子供向けのテーマパーク等々があり老若男女が楽しめるようになってます。

 

 

img_7559

 

img_7579

カジノを訪問したのが 去年の年末なので その時は正面入り口におっきなツリーが ↑。

 

 

早朝だったので、COD内にあるハイアットのバッフェで朝ごはん ↓

img_7565

 

フィリピンフードコーナー

img_7576

 

一応、日本食

img_7568

 

 

ウエスタン

img_7567

 

 

 

久しぶりに納豆等もいただけて、至福の時間でした。。

img_7571

 

 

エッグベネディクトはオーダー制だったのに、熱々ではなく、やはりフィリピンサービスだなと…残念

img_7573

 

 

今回はポーカー好きの友達の付き添いなので、カジノ内を見学して、ハイヤットで朝ごはんを食べて下見程度で終わらせましたが、次回は屋内テーマパークにも足を延ばしてみたいです。

 

このマニラのカジノゾーンには、タガイタイからはバス1本で行けます。CODの前で下車し道路を渡り、COD内に入ると別世界が広がっています。

ハイアットホテルのThe Cafeの朝ごはんバッフェは、1088PHP(2000円程度)…コスパはいい方かと。

留学の息抜きに、カジノで別世界を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

繰り返しになりますが、留学の一番の目的はもちろん「英語学習」です(笑)

フィリピン留学ならFace to Face English School!

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp