フィリピン留学・英語留学【F2F】 | ドクターの往診サービスと海外保険F2F English Web SiteF2F English Web Site

インターンのブログ
ドクターの往診サービスと海外保険2017年2月10日

こんにちは。Face to Face English School のBouです。

当校には毎週水曜日にMakati Medical Centerという大きな病院からドクターが往診に来てくれます。
※学校の近くにはTagaytay Medical Centerという総合病院もありますが、風邪や下痢など軽い症状の場合は、往診の方が待ち時間がないので便利です。

この往診では、海外旅行保険に入られている生徒様はキャッシュフリー(保険会社が直接病院に支払いしてくれる)で受診できます。

日本との気候の違いや生活習慣の違いから体調を崩された場合でも薬をその場でもらえたり、昼休みの間に診察が受けられるので授業を休まずに済みます。

また往診に来るドクターは日本語も話せますので細かい症状まで伝えることができます。

IMG_4806

左がドクターのKay 右がアシスタントのTracy

IMG_4807

 

また、海外保険の中でもカード会社が無料サービスとして提供しているクレジットカード付帯のものもあります

クレジットカード保険のほとんどは自動付帯といって日本から出国すると自動的に90日間の保険が有効になります。

海外旅行保険損害保険付帯クレジットカード

フィリピン留学期間が3か月未満の場合はカードを持っているだけで保険が有効になりますので便利です。

補償内容はカードによって異なりますが保険を使う割合としてはケガ、病気の治療のためが多いので疾病傷害治療費用が多いものをお勧めします。

一方、カード付帯の保険では補償がきかないものもあります(たとえば携行品の保険:携帯電話の紛失やノートPCの破損など)ので、より厚い補償を希望される方や中長期の留学生の方は、一般的な海外旅行保険に加入されることをお勧めします。

何かが起こった時に無保険だと支払金額が多額になりますので補償内容を比較して自分に合ったものを選んでください。

フィリピン留学ならFace to Face English School

Contact
■名前*

■メール*

■メール確認用*

■お問い合わせ*


 確認ページはございません。内容をご確認の上チェックを入れてください

address : ZIP 4120 2nd Floor Wilbincom BLDG JP RIzal Ave Kaybagal South Tagaytay City, Cavite, Philippines
E-mail : omachi@f2fenglish.jp
URL : http://www.f2fenglish.jp